31799 normal 1442716071 kpta logo lzdyls

カイゼンできてますか? ~KPTAでわかる!行動カイゼン~

2015-10-21(水)19:00 - 21:00

AJITO(大阪市北区堂島)

西田 尚弘 みずのり(水野のりゆき) Nobuyuki Isaka opaken 村上 和隆 こえだ 前川 直也 池田美香 Akira kubo + 9人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

1,000円 会場払い
参加費は、会場費、運営費、講師の交通費、およびワークなどで使用する備品購入に充てさせて頂きます。

ワークショップ#32

カイゼンできてますか? ~KPTAでわかる!行動カイゼン~

今回は、東京から KPTAエバンジェリストの天野勝さんをお招きし、改善促進ツール KPTAを体験して頂きます。

概要

目の前のことに追われて、いつも通りに、いつものことをしていませんか。

本当はより良くすることができるはずなのに、考える時間が取れない、時間が取れても行動できるほどには考えが整理できない。
多くの方が、このように感じながらも忙しく日々を過ごしています。
たとえ忙しくても、手軽に短時間でふりかえり、継続的に改善し続ける手法として「KPTAふりかえり」があります。KPTAふりかえりでは、KPTAという思考フレームワークを用いてふりかえりを行います。

今回は、思考フレームワークKPTAの基礎知識を理解した後、KPTAを用いてふりかえりを行い、カイゼンを進める方法を、演習をしながら学んでいきます。

内容

KPTA概論
  • 改善とカイゼン
  • KPTAによるPDCAの回し方
  • KPTAふりかえりのステップ
演習
  • KPTAふりかえりの体験

講師プロフィール

天野勝(あまのまさる)
株式会社永和システムマネジメント コンサルティングセンター
総合電機メーカの情報システム部を経て、2002年より現職。
オブジェクト指向をはじめとするソフトウェア開発技術およびアジャイル開発手法の導入、現場改善に関するコンサルタントとして活躍。
2000年にアジャイル開発に出会ってから実践を重ねている。
2002年よりアジャイル開発の講師/コーチをするようになる。
近年は、ソフトウェア開発の現場で培ったチーム運営の手法を、チームファシリテーションとして、IT以外の業界のチームへの導入を手掛けている。IT以外では、看護師への導入実績が多い。

会場

会場は、TOC/TOCfE関西分科会様の セミナールーム 「AJITO」をお借りします。
※大阪市北区堂島
 堂島ホテル付近、JR大阪駅 徒歩約15分、JR東西線 北新地駅 徒歩約7分
※参加申し込みの方に詳細な場所をお知らせいたします。

その他

  • 受付開始は 18:45~ となります。
  • 終了時刻は多少前後する場合があります。
コミュニティについて
プロジェクトファシリテーションプロジェクト関西

プロジェクトファシリテーションプロジェクト関西

Project Facilitation Project(プロジェクトファシリテーションを推進する会)は、プロジェクトファシリテーションとは何か、またそれをどのように実プロジェクトで実践できるかを考え、業界に普及させていくことを目的としているグループです。

コミュニティに参加